Fcastバラエティ視聴率まとめ

PC、スマホ、タブレットで、視聴率速報!バラエティ、ドラマ番組の感想、出演者情報などを福岡から更新しています。検索『視聴率』で!

【フジ TBS】2012ロンドンオリンピックバレーボール世界最終予選 男子 全視聴率 



男子の世界最終予選は日本、イタリア、ドイツの3カ国で行われ、日本大会のみアジア大陸予選を兼ねて開催。イタリア、ドイツ大会は開催国を含む4チームずつが参加し、各大会の優勝チームが出場権を獲得する。日本大会には日本を含む8チームが参加、2チームにロンドンオリンピックの出場権が与えられる。
2012/06/01 フジ 11.2%「日本×セルビア」0-3
2012/06/02 TBS 13.0%「日本×ベネゼーラ」3-0
2012/06/05 フジ 14.7%「日本×韓国」3-2
2012/06/06 TBS 11.8%「日本×中国」1-3
2012/06/07 TBS 15.9%「日本×オーストラリア」
2012/06/09 TBS 14.7%「日本×プエルトリコ]
2012/06/10 フジ 12.8%「日本×イラン」
[キャスト]
【解説】
■メイン解説 川合俊一
【スペシャルサポーター】 Sexy Zone
【フジキャスター】 国分太一 平井理央 本田朋子


【本日の番組感想】
【プロデューサー】藤山太一郎 佐藤三保子
【ディレクター】太田光史
【編成担当】大辻健一郎 清水泰貴 大坊雄二
【制作著作】フジテレビ

記事の様式は、テスト中なので変わると思います。
来週の本格始動までお待ちください。
関連記事

SMAP ブログランキングへ
今日は絶対に負けられない!
こんにちは。昨日の日韓戦は本当に手に汗握る接戦で、結局放送時間が1時間弱押す形になりましたが、日本が見事制して連勝に、そして今日の中国戦に行きますよねえ。もちろん、視聴率もばっちりでしたが、今日の中国戦は僕自身好きなアーティストの1組にしているAKB48の総選挙が裏番組。僕はそれでもバレーボールを見ますが、絶対に負けられません。
中国にも負けられないことはもちろんですが、AKB48の総選挙にも。中国を負かして3連勝で15%台、これが理想です。ちなみに、総選挙1位は大島優子さんが有力と言う話もありますが、僕は誰がなってもおかしくないと思っています。結果はとりあえず録画して、バレーボールが終わったらちょっと見る形にしますが、とにかく今は日本3連勝を祈ります。
投稿者: [ 2012/06/06 16:46 ]
反則
昨日の中国選手は明らかに日本選手へ当てに行った。
試合前のアタック練習はストレートにしか打ってはいけないのに完全にクロスの打ち方でした。
証拠にもなるVTRがあるのだから日本は抗議し何らかのペナルティーを与えるべきです。

投稿者: [ 2012/06/07 11:04 ]
今日が事実上の最終戦でしょうか。
こんにちは。昨日の敗退は本当に痛かったなあと思います。中国だけでなく、総選挙特番が18%台だったAKB48にも負けてしまった感じがちょっと否めないです。日本はこれで2敗目になってしまったため、全勝した上で結果待ちということになるそうです。従って今日負けてしまうと、ロンドン行きはなくなるということになりそうで、事実上の最終戦です。
昨日の男子の視聴率、果たしてどうだったかなあ?着実に上げていると思うので、15%は行ってもらいたいところですが、『AKB48総選挙』が取り過ぎるくらいの状態だったので、ちょっと厳しいかなあ?今日勝てばまだ伸ばせるチャンスはあると思いますが、負けてしまえばロンドン行きがなくなる可能性大なので、明後日と日曜日は一転1桁もあるかなあ?
投稿者: [ 2012/06/07 13:23 ]
本当に残念!3年半後を目指して頑張れ!
こんにちは。ロンドン行きをかけたバレーボール世界最終予選、日本男子は直前でオーストラリアの返り咲き決定で敗退と言う、本当に残念な結果になりました。それでも2桁確保したのは、最後の雄姿を見たい視聴者が多かったからでしょう。ただ、消化試合は見る気持ちが削がれてしまいます。結局途中から、リフォームとYOSAKOIを見ました。
最終日だけ同時進行だったら、もしかしたら大逆転でロンドン行きが決まっていたのではないかとも思いますが、それは甘い考えでしょうか。もちろん、理想は最終日前日までに代表が決まることなのですが…、厳しいですよねえ。とにかく3年半後、リオデジャネイロオリンピック行きをかけたバレーボールW杯を目指して頑張ってもらいたいものです。
投稿者: [ 2012/06/11 13:57 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最新コメント
データ取得中...
Amazon
ブロともになると、コメントがすぐに表示