Fcastバラエティ視聴率

バラエティ視聴率速報!コメント歓迎!感想、出演者情報などを更新。検索「視聴率」で!
記事更新日:放送日:番組

【2018FIFAワールドカップロシア日本戦視聴率】ベルギー戦関東30超関西?  



【注目ドラマ/特別番組】青は専門記事とリンク
2018FIFAワールドカップロシア2
開催期間6/14-7/15
グループステージH
2018/06/19 NHK総合(21:53~23:00) サランスク/モルドヴィアアリーナ
第一戦 2018FIFAワールドカップ 1次リーグ・H組「日本×コロンビア」 ▽試合開始 9:00 ▽岡田武史&福西崇史&岡野雅行&早野宏史 ▽東京スタジオには川口能活、山本昌邦、東京五輪世代・三苫薫(筑波大) ▽行こうぜ!初戦
【試合結果】日本 2-1 コロンビア
関東 前半【42.8】後半【48.7】前半瞬間最高午後9時39分、40分【50.9】後半最高午後9時52分、53分【55.4】
関西 前半【37.6】後半【44.1】瞬間最高午後10時53分【50.7】
静岡 前半【】後半【49.8】
名古屋 前半【38.4】後半【43.9】瞬間最高【50.2】

2018/06/24 日本テレビ( 23時40分~26時10分 )
第二戦 2018FIFAワールドカップ 1次リーグ・H組「日本×セネガル」
【試合結果】日本 2-2 セネガル
【現地解説】 都並敏史、城彰二 【本社解説】 北澤豪 
【日本テレビ系メインキャスター】手越祐也【ゲスト】タカアンドトシいとうあさこ
【実況】 田辺研一郎 【リポーター】中野謙吾 【本社進行】 桝太一
関東 【30.9】瞬間最高深夜0時44分【37.1】
関西 【29.2】
NHKBS【*7.1】瞬間最高視聴率8.3%
日テレ+BS 【38.0】
【13.0】 2018FIFAワールドカップ 日本×セネガル 勝負の第2戦SP
【10.0】2018FIFAワールドカップ 日本×セネガル ハイライト

2018/06/28 フジテレビ 21時~26時
第三戦 2018FIFAワールドカップ 1次リーグ・H組「日本×ポーランド」ヴォルゴグラード・アリーナ
【試合結果】日本 0-1 ポーランド
【解説】山口素弘、鈴木隆行 【実況】西岡孝洋 【ピッチリポーター】小穴浩司
関東 【44.2】瞬間最高【54.0】
関西 【41.3】瞬間最高【50.1】
名古屋【40.2】瞬間最高【49.2】
北部九州【40.2】瞬間最高【51.8】

決勝トーナメント・1回戦 日本2-3ベルギー
2018/07/03 午前2:45~午前5:00
【スタジオ解説】市川大祐
【スタジオキャスター】佐藤美希,笠井大輔
【現地解説】山本昌邦
【現地アナウンサー】小宮山晃義
関東【30.8】瞬間最高ベルギーの逆転ゴール04:51【42.6】
関西【28.3】瞬間最高
前後半で見ると
関東前半【25.6】後半【36.4】





【本日の番組感想】
2018年6月19日(火) 午後11:45~午前2:00(135分)
2018FIFAワールドカップ 1次リーグ・H組「ポーランド×セネガル」▽試合開始 前0:00▽日本第2戦・第3戦の相手が直接対決▽今後を占う初戦▽万能FWポーランドの英雄登場▽速い!セネガルFWマネ▽解説:藤田俊哉 山本昌邦
【試合結果】セネガル2-1ポーランド
【スタジオ解説】山本昌邦,【スタジオキャスター】中村泰人,【現地解説】藤田俊哉,【現地アナウンサー】松野靖彦
【30.1】NHK 2018FIFAワールドカップ 1次リーグ・H組「ポーランド×セネガル」直前情報 日本選手勝利インタビューも
【*7.7】 2018FIFAワールドカップ 1次リーグ・H組「ポーランド×セネガル」

2018年6月28日(木) 午後11:00-NHK
2018FIFAワールドカップ 1次リーグ・H組「セネガル×コロンビア」
関東【4.5】【18.6】
関西【3.3】【16.8】
関連記事
お疲れ様の一言。
おはようございます。昨日の桂歌丸師匠逝去と並んで大きなニュースになった日本VSベルギー戦、結果は逆転負けではありましたが、よく頑張ってくれたと思います。3週間近い期間、日本中に夢を与えてくれただけに、お疲れ様の一言でしょう。関係者の皆さん、胸を張って帰国して欲しいです。
ところで、余談ですが、歌丸師匠がこの試合の直前に逝ってしまいましたよねえ。歌丸師匠は本業の落語や『笑点』で日本中に夢を与えてくれました。歌丸師匠は2か月後の誕生日を待たずして逝きましたが、歌丸師匠にもお疲れ様の一言です。歌丸師匠のご冥福、心よりお祈り申し上げる次第です。
投稿者: [ 2018/07/03 08:57 ]
Re: お疲れ様の一言。
歌丸さんは、かなりの病状でも、勇姿は見せてましたし、勝手にまだ大丈夫とおもってましたが、ついに力尽きた感じなのかな。非常残念です。僕は、日本戦くらいしか見てないけど、戦前記事からすると大健闘だったみたいだし、勝負というものはやってみないとわからないというのは、改めて、心に刻もうとは思いましたね。
投稿者: [ 2018/07/03 10:53 ]
望外の好結果♪… だが、今後の為に本当のことを言うと干される?!
かつて欧州移籍の“活躍”を大絶賛続けたマスコミが煽る世論に対し、評論家K氏は彼の所属リーグについて、日本のJ1~J2等と冷静に比較する記事を掲載した。


するとどうだろう!…恐れた通りになった。・・・ 直後からK氏の記事はみるみる減って行き、10年経った今でも名前を見ることさえ稀になってしまった。彼やその妻もマスコミに籍を置いており“大人の事情”を認識してなかった訳はないのだが、第一人者として絶対的な支持を得ていた自信から、今後のサッカー界に向けてあえての指摘だったと思える。



さて、今回日本の4試合について、サッカー・スポーツ界、マスコミとりわけサッカーメディアが、総括・評価・評論できるだろうか? … この点が気になって、夕方に「川島」でググって出て来たのは、ベルギーと英国メディアの2記事だった。両者とも最低評価で1~2点目の被点責任に触れており、後者メディアは3点目に直結した本田の不用意な高弾道CKを激しく非難。



上の両メディアでは触れてなかったが、上記CKと同様、川島もGKは長いだけで、殆ど相手に取られてしまうのは、俺たち時代の中学生チーム並に相変わらずの無様だった。


監督も選手も、期せずして後半早々の2得点により、戦術面でおおいに戸惑い、点差キープで勝てる、最低でも引き分けに持ち込めるからと、延長やブラジル戦に向けて選手交代時期を判断ミスしたなどの事情は判る。


だからこそ、スポンサーその他大人の事情に忖度せず、我が国メディアがどれだけ評せるか見ものなのです。

   
投稿者: [ 2018/07/03 21:39 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
アクセスランキング
ブロともになると、コメントがすぐに表示
カテゴリ Category
スマホ携帯タブレットQRコード
QR