Fcastバラエティ視聴率

スポーツ、バラエティ視聴率速報!コメント歓迎!感想、出演者情報更新。検索「視聴率」!
記事更新日:放送日:番組

【さんま&女芸人お泊まり会視聴率】5/26 



【注目ドラマ/特別番組】青は専門記事とリンク
土曜プレミアム・さんま&女芸人お泊まり会~初めて後輩に語る、62年走り続けた男の人生哲学~
2018年5月26日(土) 21時00分~23時40分
楽しく生きたい全ての人が元気をもらえる!さんま&女芸人17人旅!芸人さんま誕生秘話に元妻に恋した瞬間も告白!金言もらい女子達号泣!感謝の歌にさんまも…
【出演者】
明石家さんま  光浦靖子(オアシズ)  大久保佳代子(オアシズ)  いとうあさこ  黒沢かずこ(森三中)  椿鬼奴  しずちゃん(南海キャンディーズ)  川村エミコ(たんぽぽ)  白鳥久美子(たんぽぽ)  バービー(フォーリンラブ)  渚(尼神インター)  オカリナ(おかずクラブ)  平野ノラ  安藤なつ(メイプル超合金)  ゆりやんレトリィバァ  よしこ(ガンバレルーヤ) まひる(ガンバレルーヤ)  ブルゾンちえみ
【スタッフ】
チーフプロデューサー  中嶋優一 
総合演出 渡辺琢 
プロデューサー  大江菊臣 
【視聴率】
*9.6%土曜プレミアム・さんま&女芸人お泊まり会~初めて後輩に語る、62年走り続けた男の人生哲学~



明石家さんまと女芸人たちが箱根旅行で本音を語っちゃう爆笑トークバラエティー。抱腹絶倒の旅に参加する女芸人は総勢17人。今や飛ぶ鳥を落とす勢いの売れっ子女芸人たちだが、本当は“仕事"“恋愛"“結婚"“老後"など、頭の中は悩みと不安でいっぱい。そんな乙女たちの日頃のストレスを解消し、ひとりひとりの願いを叶えるべく立ち上がった“芸能界のパワースポット"さんま。ところが、女芸人たちの巧みな話術に乗せられ、過去のコイバナや人生観、さらには“芸人・明石家さんま誕生秘話"まで、普段語られることのないホンネが赤裸々になるハメに。ホンネあり、爆笑あり、ハプニングあり、そして感動の涙ありと、話題とネタがてんこ盛りの展開!62年間、笑いのトップを走り続けてきた男の人生論を、同じ芸人同士だからこそ熱く伝授します。
▼疲れ知らずのさんまが「もう許してくれ」!?ハイテンションすぎるトークにタジタジ!
▼さんまのホンネさく裂、気になるウワサ大検証!若き日の禁断の恋とは?
▼女たちのハニートラップがとまらない!『男女7人夏物語』再現!決死の混浴色仕掛け!
▼芸人人生向上秘策。知られざる“芸人・明石家さんま誕生秘話"
▼涙腺崩壊、感動のグランドフィナーレへ…号泣の「笑顔のまんま」


2018/05/26 18:51 :Category:【明石家さんま】 コメント(4)
とんねるずの
石橋さんがいつもやってた企画をさんまに代えただけの話
ゆいpや誠子がなぜでなかったんだろう
途中で寝てしまった
投稿者: [ 2018/05/27 05:23 ]
さんま女芸人
良かった!明石家電視台くらいしか、さんまさんの旅行は見れない!貴重なもの。
投稿者: [ 2018/05/27 13:23 ]
番宣で見ようとしてた番組・・・
見たい番組だったが、気がついたのは、陸海空が終わってからだからラストだけ見た。事前に当サイトで予定するのは番組表よりひと目で判るから役立つのにどっちもしてなかったらw(斟酌忖度抜きにw)。

混浴シーンとか(バスタの下の水着ありなしとか関心ないけどw)、どんな絡みだったのか・・・。しかし大御所ヨイショ&若手女子慰安番組って、石橋や志村さんでもやってたの?(それ全部フジだよね?ww)

しかし誠子だけで誰もが特定できるほど売れっ子!
もしかして、多忙よりプライドで非出演?(根拠:妹たちを見て。(汗))

投稿者: [ 2018/05/27 19:34 ]
さんまさんを招いた昨年の女芸人会を旅番組にした特別番組でした。ドライブや混浴やカラオケなど面白かったです。発起人で幹事の黒沢さんはMVにもなったラップソングも作って気合いが入ってましたね。バスタオル姿で重なったりキャッチボールしたり楽しんでいたまひるさんや突っ込んだ質問でさんまさんのレアな言葉を引き出したいとうあさこさんなどが目立ちました。もう終わってるよという発言はベテランの年齢になった自分を客観的に見た発言でしょうか。
投稿者: [ 2018/07/01 20:45 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
アクセスランキング
カテゴリ Category
スマホ携帯タブレットQRコード
QR