Fcastバラエティ視聴率まとめ

PC、スマホ、タブレットで、視聴率速報!バラエティ、ドラマ番組の感想、出演者情報などを福岡から更新しています。検索『視聴率』で!

【徹底解剖 藤井聡太~“進化”する14歳~視聴率】 


藤井聡太14才
将棋界に現れた天才棋士藤井聡太四段。3年前は無名だった小学生棋士を東海テレビのカメラは追い続けていた!
【演者】 藤井聡太 
【ナレーター】 萩本欽一
【スタッフ】
プロデューサー 伏原健之(東海テレビ) 
ディレクター 横井良安(東海テレビ) 
取材編集 奥田繁(エキスプレス) 
制作  東海テレビ
【視聴率】
2017年6月23日(金) 19時00分~19時57分
フジテレビ*5.3% 藤井聡太14才
東海テレビ10.1% 藤井聡太14才
2017/06/21
*9.8% クローズアップ現代+「最多連勝記録なるか?“進化”する14歳棋士・藤井聡太」
2017年7月8日(土) 21時00分~21時50分
二桁% NHKスペシャル「徹底解剖 藤井聡太~“進化”する14歳~」


【本日の番組感想】
【藤井聡太14才】番組内容
 昨年、将棋界において史上最年少でプロ棋士になった藤井聡太四段。藤井四段は、昨年9月、第59回奨励会三段リーグ戦で1位となり、加藤一二三九段が1954年に14才7カ月で達成した最年少記録を62年ぶりに更新し、14才2カ月で史上最年少のプロ棋士となった。過去に中学生でプロ入りを決めたのは、藤井四段のほかに加藤九段、日本将棋連盟前会長の谷川浩司九段、羽生善治三冠、渡辺明竜王の5名だけである。 昨年12月、藤井四段は、プロとして初めて対局した加藤一二三九段を下すと、今月10日には、公式戦の連勝記録で丸山忠久九段の24連勝を抜き、歴代単独2位の25連勝を達成。その後も17日には、連勝記録を27まで伸ばした。さらに、21日の澤田真吾六段との対局でも勝利を飾り、神谷広志八段と歴代トップタイ記録となる28連勝を成し遂げた。史上最強、神の子、奇跡の14才、天才などと称され、注目を浴びている。 そんな藤井四段を、東海テレビは、今から3年前の小学6年生の頃から取材し続けてきた。もちろん当時は、誰も注目していない無名の小学生だったが、一早くから、その才能に惚れ込み、独自映像をカメラに収め続けてきた。今回、番組では、日本中が注目する“世紀の一局"の模様を伝えるとともに、3年間に渡り、ビデオテープ約100本に収録した貴重な映像の数々を1本の番組としてまとめ、14才の天才の軌跡を描く。

【NHKスペシャル「徹底解剖 藤井聡太~“進化”する14歳~」】
史上最年少の14歳2か月でプロ棋士となり、公式戦29連勝という歴代新記録を樹立した中学3年生の藤井聡太四段。いったいなぜ、ここまで強いのか?敗れた棋士やトップ棋士へのインタビュー、そして人工知能を使った将棋ソフトの解析からは、連勝を続けながら、驚異的に“成長”し、“進化”し続けている強さの秘密が見えてきた。14歳棋士の「素顔」をとらえた秘蔵映像を交え、その強さの秘密を徹底的に探る。
関連記事

SMAP ブログランキングへ
何をやってもうまくいかない
このタイトルでわかるように、今というかここ何年かのフジテレビという感じですね。せっかく藤井聡太四段という話題の人なのに、何だかなぁーと思ってしまいます。まぁー、みたくても自分が住んでいる所じゃ放送されないから内容もよくわからないけどね。さて連勝記録がかかる今日の勝負がどうなるのか、注目していますよ。
投稿者: [ 2017/06/26 15:00 ]
14才
藤井聡太14才は東海ローカルでひっそり放送する予定だったのが急遽キー局をはじめネット局を拡大されたそうでそういえば民放ゴールデン番組としては地味シブでしたね。内容はドキュメンタリーに定評のある東海テレビらしい手堅い作りでした。
投稿者: [ 2017/07/12 19:26 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最新コメント
データ取得中...
Amazon
ブロともになると、コメントがすぐに表示