Fcastバラエティ視聴率まとめ

スマホでも視聴率速報!バラエティ、ドラマ番組の感想、出演者情報WIKIなどを福岡から更新しています。検索『視聴率』で!
視聴率記事 過去の記事も分かり次第更新

【ボクシングフェス2017 SUPER 2DAYS視聴率】村田諒太戦15%超 



マイナビスペシャル村田諒太 世界初挑戦~ボクシングフェス2017 SUPER 2DAYS~
第1夜 村田諒太 世界初挑戦5月20日(土)19時~20時54分(延長対応あり)生放送
対戦カード 5月20日(土)
WBA世界ミドル級王座決定戦〈ミドル級72.5kg〉
WBA1位:アッサン・エンダム(フランス)37戦35勝(21KO)2敗 33歳 VSWBA2位:村田諒太(帝拳)12戦12勝(9KO)31歳
WBC世界フライ級タイトルマッチ〈フライ級50.8kg〉
王者:ファン・エルナンデス(メキシコ)36戦34勝(25KO)2敗 30歳 VS挑戦者WBC1位:比嘉大吾(白井・具志堅スポーツ)12戦12勝(12KO)21歳
WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ〈ライトフライ級48.9kg〉
王者:ガニガン・ロペス(メキシコ)34戦28勝(17KO)6敗 35歳 VS挑戦者WBC4位:拳四朗(BMB)9戦9勝(5KO)25歳
対戦カード 5月21日(日)
WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ〈スーパーフライ級52.1kg〉
王者:井上尚弥(大橋)12戦12勝(10KO) 24歳 VS挑戦者WBO2位:リカルド・ロドリゲス(アメリカ)19戦16勝(5KO)3敗 27歳
IBF世界ライトフライ級タイトルマッチ〈ライトフライ級48.9kg〉
王者:八重樫東(大橋)30戦25勝(13KO)5敗 34歳 VS暫定王者:ミラン・メリンド(フィリピン)37戦35勝(12KO)2敗 28歳
フェザー級8回戦〈フェザー級57.1kg〉
清水聡(大橋)2戦2勝(2KO)31歳 VS山本拓哉(エディタウンゼント)14戦9勝(4KO)5敗 28歳
【出演者】
MC】 中村アン  三宅正治(フジテレビアナウンサー) 
解説】 西岡利晃(元WBC世界スーパーバンタム級王者)  山中慎介(WBC世界バンタム級王者) 
実況】 森昭一郎(フジテレビアナウンサー)  竹下陽平(フジテレビアナウンサー) 
ゲスト】 香川照之 
応援ゲスト】 野村忠宏  吉田沙保里
【スタッフ】
プロデューサー】 竹内太郎 
ディレクター】 佐々木敦規 
制作 フジテレビ
【視聴率】
【*9.5】5月20日(土)19:00-20:13 比嘉大吾
【17.8】5月20日(土)20:13-21:24 村田諒太
【*8.2】5月21日(日)19:00-20:11 八重樫東
【*9.7】5月21日(日)20:11-20:54 井上尚弥
【以前の視聴率】
16/12/30
*8.2% ボクシングフェス2016~井上尚弥&八重樫東ダブル世界戦&村田諒太世界前哨戦~【以前の視聴率】
16/09/04
*6.9% ボクシングフェス9・4~井上尚弥 世界タイトルV3戦~ 1
16/05/08
*8.8% ボクシングフェス5・8~井上尚弥&八重樫東ダブル世界戦~
16/12/29
*7.2% ボクシングフェス2015~井上尚弥&八重樫東ダブル世界戦~



【本日の番組感想】
世界タイトルマッチを2夜連続で計5試合、同会場で行うという日本ボクシング界初のビッグイベント『ボクシングフェス2017 SUPER 2 DAYS』が有明コロシアムで開催される。最大の注目は、2012年ロンドン五輪金メダリストでWBA世界ミドル級2位の村田諒太(31歳/帝拳)の世界初挑戦。相手は元WBO世界ミドル級王者で現WBA世界ミドル級暫定王者・同級1位のアッサン・エンダム(33歳/フランス)。村田の世界戦は日本ボクシング史に新たな歴史を刻む大一番となる。
オリンピック金メダリストの世界挑戦は、桜井孝雄以来、49年ぶり2度目。勝てば日本人初の快挙となる。対戦相手のエンダムは、昨年12月に1回22秒KOを記録した強打者。 また村田が初の世界戦に挑む20日は、WBC世界フライ級で比嘉大吾(21歳/白井・具志堅スポーツ)、WBC世界ライトフライ級には拳四朗(25歳/BMB)が共に世界王座に挑戦しトリプル世界タイトルマッチを挙行。3選手がいずれも全勝という、いまだかつてないラインナップがそろった。
さらに翌日はアメリカ進出が期待されるWBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(24歳/大橋)が5度目の防衛戦に、激闘王・IBF世界ライトフライ級王者の八重樫東(34歳/大橋)は同級暫定王者との王座統一戦(3度目の防衛戦)に挑むダブル世界戦が開催。(延長対応あり) (選手情報は5月10日現在)
関連記事

SMAP ブログランキングへ
仕方ないかな。
今朝になっていろいろ報道されてますが、
私自身は8Rから見始めたんです。
そこからの印象では圧倒的に相手の手数が多かったので
こういう結果になったのかなと思います。
ただ3人のポイントの付け方に差がありすぎるのが不思議ですね。
まあ納得してない方が多い中、個人的にはKOで倒さない限り
判定なら上位が勝つのは仕方ないと思います。
投稿者: [ 2017/05/21 09:04 ]
Re:仕方ないかな。
こんばんは。2日間のボクシング中継でしたが、村田諒太選手に関しては判定負けというちょっと悔いが残る結果だったかなあと思います。ダウンを何回も奪っていただけに、仰る通りKO勝ちが欲しかったですよねえ。宝くじを買ったのにハズレ馬券にすり替わっていた、そんな感じの試合でした。
『サンデーモーニング』で出た話によると、セコンドが「ダウンを何回も奪っていて勝てそうなので、無理するな。」と言ったのではないかと御意見番が言っていました。ただ、採点は必ず10-9となるだけに、後半はジャッジに無気力と取られたかも。セコンドに「喝!」、これが現実でしょう。
投稿者: [ 2017/05/21 21:48 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最新コメント
データ取得中...
記事ランキング
ブロともになると、コメントがすぐに表示