Fcastバラエティ視聴率まとめ

スマホでも視聴率速報!バラエティ、ドラマ番組の感想、出演者情報WIKIなどを福岡から更新しています。検索『視聴率』で!
視聴率記事 過去の記事も分かり次第更新

【視聴率】第66回NHK紅白歌合戦2015 



第66回NHK紅白歌合戦
「紅白」歌手別最高はAKB48→EXILE 43・4%

今年のテーマは「ザッツ、日本! ザッツ、紅白!」
総合司会 黒柳徹子 有働由美子
白組 井ノ原快彦
紅組 綾瀬はるか
【視聴率】
【2015年視聴率】
関東34.8% 39.2%
関西36.8% 43.0%
【2014年視聴率】
関東 前半35.1% 後半42.2%
関西 前半36.8 後半 43.3
紅組=吉高由里子 司会 白組=嵐
【2013年視聴率】
関東 前半 36.9% 後半 44.5%
関西 前半 36.8% 後半 43.8%
「歌がここにある」
【紅組司会】綾瀬はるか【白組司会】嵐
【2012年視聴率】
関東 前半 33.2% 後半 42.5%
関西 前半 32.6% 後半 39.9%
名古屋 前半 37.9% 後半45.8%
白組司会 嵐 赤組司会 堀北真希


【本日の番組感想】
紅白歌合戦
前半 【スポニチ参考】
(1)【31.2%】郷ひろみ「2億4千万の瞳-エキゾチック・ジャパン-」(28度目)
(2)大原桜子「瞳」(初出場)
(3) Sexy Zone「ニッポンCha-Cha-Chaチャンピオン」(3度目)
(4) 伍代夏子「東京五輪音頭」(22度目)
(5) 乃木坂46「君の名は希望」(初出場)
(6)三山ひろし「お岩木山」(初出場)
(7)E-girls「Dance Dance Dance」(3度目)
(8)SEKAI NO OWARI「プレゼント」(2度目)
(9)坂本冬美「祝い酒」(27度目)
(10)徳永英明「時代」(10度目)
【38.2%】 特別企画 「アニメ紅白」
(11) μ’s(ミューズ)「それは僕たちの奇跡」(初出場)
(12)山内恵介「スポットライト」(初出場)
(13)AAA「恋音と雨空」(6度目)
(14)星野源「SUN」(初出場)
(15)島津亜矢「帰らんちゃよか」(2度目)
(16)ゲスの極み乙女。「私以外私じゃないの」(初出場)
(17)藤あや子「曼珠沙華」(21度目)
(18)ゆず「かける」(6度目)
(19)miwa「fighting-φ-girls」(3度目)
(20)氷川きよし「男花」(16度目)
(21)細川たかし「心のこり」(39度目)
(22)和田アキ子「笑って許して」(39度目)
(23)関ジャニ∞「前向きスクリーム!」(4度目)
(24)天童よしみ「人生一路」(20度目)
後半
【37.4】
(25)【38.7】NMB48「365日の紙飛行機」(3度目)
(26)【36.6】三代目 J Soul Brothers「Summer Madness」(4度目)
(27)【39.7】福山雅治「デビュー25周年スペシャルメドレー」(8度目)
(28)【37.9】水森かおり「大和路の恋」(13度目)
(29)【40.0】いきものがかり「ありがとう」(8度目)
【40.4】 スペシャルコーナー「ザッツ・SHOWTIME~星に願いを~」(井ノ原・綾瀬・V6・Perfume)
(30)【40.4】TOKIO「AMBITIOUS JAPAN!」(22度目)
(31)【39.0】椎名林檎「長く短い祭~ここは地獄か天国か編」(3度目)
(32) 【41.7% 】嵐「New Year’s Eve Medley2015」(7度目)
(33) 【43.0%】 AKB48「AKB48紅白2015SP~10周年記念メドレー~」(8度目)
(34)【43.4%】 EXILE「EXILE紅白スペシャル2015」(11度目)
【41.7】嵐「花が咲く」
(35)【40.7】Superfly「Beautiful」(初出場)
(36)【41.2】ゴールデンボンバー「女々しくて」(4度目)
(37)【39.9】西野カナ「トリセツ」(6度目)
(38)【38.0】BUMP OF CHICKEN「ray」(初出場)
(39)【39.4】石川さゆり「津軽海峡・冬景色」(38度目)
(40)【37.5】五木ひろし「千曲川」(45度目)
(41)【36.7】V6「ザッツ!V6メドレー」(2度目)
(42)【39.2】Perfume「Pick Me Up」(8度目)
※ 【38.4%】 小林幸子「千本桜」(「ザッツ、日本!ザッツ、紅白!」特別企画)
(43)【4.05】 X JAPAN「紅白スペシャルメドレー~We are X!~」(6度目)
(44)【38.5】MISIA「オルフェンズの涙」(戦後70年 紅白特別企画)
(45)【41.2】」美輪明宏「ヨイトマケの唄」(4度目)
(46)【41.0】レベッカ「フレンズ」(初出場)
(47)【41.7%】 今井美樹「PIECE OF MY WISH」(2度目)
(48)【41.2】SMAP「This is SMAPメドレー」(23度目)
(49)【39.2】 森進一「おふくろさん」(48度目)
(50)【42.0】 高橋真梨子「五番街のマリーへ2015」(3度目)
(51)【422%】近藤真彦「ギンギラギンにさりげなく」(10度目)
(52)【42.2%】 松田聖子「赤いスイートピー」(19度目)

【関東歌手別】
43.4% EXILE
43.0% AKB48
42.2% 近藤真彦
42.2% 松田聖子
41.7% 嵐
41.7% 今井美樹
【参考資料】
名古屋地区のベスト5
46.9% EXILE
46.9% スターウォーズX嵐コラボ
45.7% AKB48
45.4% 花は咲く ピアノYOSHIKI
45.2% TOKIO
関連記事

SMAP ブログランキングへ
2016/01/05 06:24 :Category:【紅白歌合戦】2017 コメント(15)
裏紅白も異例の編成に。
おはようございます。今朝のワイドショーなどで『NHK紅白歌合戦』出演歌手が発表されていましたが、一番異例だったのは、長年裏番組だった『年忘れにっぽんの歌』が15時放送開始に移動、17時55分終了になって放送時間が3分の2に短縮されたことだったかなあと思います。
『仰天パニックシアター』を代わりに編成するということですが、良かれ悪しかれ今年は視聴率合戦、特に裏紅白の視聴率に大きな影響を与えると思います。視聴率低迷や大規模ホール確保困難と言う両事情あっての結果だったみたいですが、果たして今年の視聴率はどう動くでしょうか。
(出典)
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1571300.html
(テレ東「年忘れ-」紅白と放送時間帯カブらず - 芸能 : 日刊スポーツ)
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1571582.html
(テレ東、大みそかはビビる、ボクシングで紅白対抗 - 芸能 : 日刊スポーツ)
http://www.daily.co.jp/gossip/2015/11/27/0008599956.shtml
(「年忘れにっぽんの歌」事前収録で放送//デイリースポーツ online)
投稿者: [ 2015/11/27 10:05 ]
大晦日
4日後は12月(笑)
今年もなんだかんだで、ガキ使観ちゃうかなぁ〜
フジの格闘技イベントも目玉カードなさそうだし。
投稿者: [ 2015/11/27 12:34 ]
Re:大晦日
こんばんは。裏紅白が出揃いましたが、日本テレビは仰る通り『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』に、TBSは『KYOKUGEN』に、フジテレビは『RIZIN』に、テレビ朝日は『クイズサバイバー』になりましたが、テレビ東京は昨年までと大きく違う形になります。
昨年までは『年忘れにっぽんの歌』とボクシング中継のセットでしたが、今年からは長年特番で放送されて人気があった『仰天パニックシアター』とボクシング中継のセットになり、『にっぽんの歌』は『仰天』の前、15時~17時55分の2時間55分での放送に移動・短縮されます。
実はたかしさん、今回のテレ東の対応と、NHKが今年の紅白の司会の1人をかつて民放の音楽番組で長年司会をしていた国民的タレント・黒柳徹子さんにしたことで、紅白が過半数復帰に向かう可能性が考えられ、『ガキ使』は例年よりかなり厳しい戦いを強いられそうな感じがします。
加えて視聴者にとっても、今年以降の大晦日の対応を大幅に変えなければならないという厳しい選択が待ち受けています。『にっぽんの歌』が裏紅白でなくなったことがその理由ですが、僕も含めて『にっぽんの歌』を見ていた視聴者が他の裏紅白へ行くか、紅白に戻すかで迷うはずです。
あともう1つ、その今回のテレ東の対応で、半世紀弱にわたって東京都内の大晦日の風物詩となっていたはしご出演の移動も姿を消すことになりました。特に演歌歌手にとって、『日本レコード大賞』と『にっぽんの歌』、紅白の各会場を移動することはステータスでしたが、本当に残念。
レコ大が2005年の第47回にあわや1桁という低迷で37年ぶりの大晦日以外放送を実施、定着しましたが、今回『にっぽんの歌』が収録と放送時間帯移動、放送時間帯短縮に動いたことで、大晦日のゴールデン・プライム帯のテレビも紅白1強に動きそうな感じさえしてしまいます。
最後に出典リンクを1つ追加するので、ぜひご覧下さい。
(出典追加)
http://www.sanspo.com/geino/news/20151127/geo15112705010022-n1.html
(テレ東「年忘れにっぽんの歌」紅白裏番組“卒業”、放送時間早まる - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ))
投稿者: [ 2015/11/29 17:20 ]
大晦日
≫歌姫さん
なるほど
テレ東観てた層が紅白に流れるね。
ガキ使は視聴層被ってなさそうだし、大丈夫じゃないかね?
投稿者: [ 2015/11/30 18:49 ]
森進一さんの卒業が決まりました。
こんにちは。今日の一部スポーツ紙で報道された通り、森進一さんが今年の出演を最後に卒業することが決まりました。若手の初出場が出てくる中、世代交代を試みているようですが、森さんが考案した「50回定年制」に2回足りないものの、卒業となるだけに今後どうなるでしょうか。
演歌・歌謡曲系歌手の出場数はほぼ10組台前半にとどまっていますが、最近ではベテランの落選や卒業が大きな課題になっているようです。今回森さんは番組関係者と話し合った末、落選ではなく今回で最後となったようですが、次は誰が卒業するか、ちょっとだけ気になるところです。
投稿者: [ 2015/12/05 13:42 ]
紅白って・・・
NHKも色々あって大変だと思うけど
今年だったらももクロやきゃりーやポルノなどの落選は残念だし
辞退でなければファンキー加藤・高橋優(明日はきっといい日になる)をはじめ見たかった人は多い
ただ演歌系はギャラが翌年全然違うというから落ちたくない気持ちも理解
NHKは夏の「思い出のメロディー」に移したい歌手は多いかと
「思い出のメロディー」はタイトルが失敗したね
逆に卒業した北島三郎さんは今年出ても大盛り上がりですよね
あと無理やりの中継は誰の出演であってもやめてほしい
昔のベストテンと違って出演は事前にわかっているわけだし
会場に来られる歌手だけにしないと何か失礼に感じる
投稿者: [ 2015/12/05 15:20 ]
次は五木ひろしさんが卒業かなあ?
こんにちは。14年ぶりに冒頭から見ましたが、既報の通り森進一さんが自ら考案した「50回定年制」には2回足りないものの、卒業となりました。次の卒業が誰になるかがちょっと気になるところですが、「50回定年制」には5回足りないものの、五木ひろしさんが次に卒業かなあ。
五木さん、今回で45回目になりましたが、森さんが考案した「50回定年制」を考えると、今年落選ではなく46回目出場で卒業という可能性もあるかなあと思います。特に今回は若手や苦労人演歌歌手の初登場が目立ったため、次回もベテラン卒業+若手初登場が出てくると思います。
投稿者: [ 2016/01/01 11:44 ]
視聴率
2部制になってからの最低視聴率だったんですね。
といっても40近い数字だから十分だと思いますけど・・・

しかし最近やたらと卒業って言葉を耳にしますが、
紅白を卒業の意味がまったくわかりません。
学校でもないしましてやAKBでもない一番組なのに
後進に道を譲る的なことを仰ってますが視聴者が望むなら
ずっと出て唄い続けるべきだと思うんですけどね。
そうでないと一番多いであろう熟年層の視聴者まで失ったら
視聴率もどんどん落ちていくと思います。
投稿者: [ 2016/01/02 12:28 ]
見たいアーティストがいなくなった
管理人様、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
昨年からその傾向はありましたが、紅白でみたいと思えるアーティストがいなくなりました。97年〜2000年頃にデビューしたアーティストがかなり減った状態。30代(当時の中高生)は紅白を見る価値がないと判断したのかなあと感じました。
とはいえ音楽業界もこの時期のデビュー組にいつまでも頼ってはおれない状況ですから、なんとか奮い立たせないといけませんね。

話は少し変わりますが、MUSIC JAPANが終了しターゲット層をかえて再スタートするという話がありました。登竜門としての音楽番組がなくなってしまうこと大変残念に思います。紅白の視聴率もこういった流れの中で落ちてきているのかもしれません。
投稿者: [ 2016/01/02 13:13 ]
「努力は裏切らない」と良く言われていますが…。
こんばんは。紅白の視聴率、前後半ともに前回から下回りましたが、後半が前後半制になって以降ではワースト1になったそうで、本当に「努力は裏切らない」とよく言われていますがこれでは完全に死語になったという感じが否めません。本当に、本当にショック、この一言が本心です。
国民的人気タレントで、来月放送40周年を迎える『徹子の部屋』の司会者・黒柳徹子さんを総合司会に据えただけに、過半数を期待して見ましたが、この努力は裏切られました。北海道新聞昨年最後の夕刊にあった、『紅白目玉づくり苦心』という記事を思い出してしまったほどでした。
一方、こゆきさんが書かれていた『MUSIC JAPAN』が放送10周年を目前に終了、『NHK歌謡コンサート』に統合されるという話は、12月30日のサンケイスポーツ記事にありましたが、すぐに思い出した『夜のヒットスタジオ』のNHK版で間違いないかなあと思います。
ただ、「火曜8時=演歌・歌謡曲」で23年間通ってきただけに、双方の客を逃す心配はあります。該当時間帯は塾や習い事などでポップス・ロックファンの中心となる若者が少ないだけに、演歌・歌謡曲ファンの中心となる高齢者もポップス・ロックを嫌って裏番組に移ってしまうかも。
(出典)
http://www.sanspo.com/geino/news/20151230/geo15123005030027-n1.html
(NHK若者向け音楽番組、45年の歴史に幕 来年4月から新番組 (1/2ページ) - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ))
投稿者: [ 2016/01/02 18:01 ]
紅組勝利は、、
紅組の司会が黒柳さんだと勘違いして、うちの祖母は紅組に票を入れてました(笑)
綾瀬さん、もっと話したほうが面白い紅白になったと思うのですが。
聴きたい曲がない、という人もいるけど、タイムテーブルでXJAPANなど聴きたいアーティストの時だけ観れたので、私は今年も面白かったです!

前回の綾瀬さんの紅白の数字が高いのは、
間違いなく、あまちゃんコーナーがあったからかも!
50%もとる朝ドラコーナーはもう出てこない気がします
投稿者: [ 2016/01/02 19:20 ]
紅白
今回の紅白 前半は昨年とほぼ視聴率0.3%しかかわらないのに、後半が昨年より3%落ちているのは 後半の曲の順番(配置)がおかしくないですか?
前半に若い人の曲や売れている曲やスペシャルコーナーを集中的に持ってきて、後半は40代やヒット曲の人はほぼいません(SMAP除いて)、、、、トリもなんだか??
これではあきらかに視聴率が偏りますよね。いままでの紅白でこんな配置ではなかったような、もっと均等に振り分けられていませんでしたか?

いつもSMAPは階段から降りてくる演出なのにそれもない 
曲の選曲も トライアングルはとてもいい曲なんだけれども歌は難しいし、個人のパートが多く、歌唱力を問われるし、アザーサイドはかっこいいけれど紅白らしくはないような、、、
もっと紅白らしいみんなが盛り上がるような曲
例えばJOYとかオリジナルスマイルとか、
( 要するに会場やみんなで盛り上がるような曲や演出は歌わせてもらえなかったのかな)
 
最近特にFNSに続き SMAPには厳しい何か大きな圧力がかかっているように感じます。
投稿者: [ 2016/01/04 12:47 ]
追加
書き方がおかしくてすいません。
後半偏っているなぁと思うところはNMBからバンプオブチキンまでのところです。

投稿者: [ 2016/01/04 13:16 ]
グラフ
名古屋のグラフ見ましたけど
46.9% スターウォーズX嵐コラボ
届いてないですね
46.9%はTV局の間違いの可能性ありますね
どうなんだろ
投稿者: [ 2016/01/04 15:38 ]
たびたびすみません
名古屋の、あの番組おかしいんですよね
AKB48は21時54分までなのに
53分の視聴率にしてるし
それでEXILEは54分の視聴率
なんだかな~
投稿者: [ 2016/01/04 15:42 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最新コメント
データ取得中...
アクセスランキング
記事ランキング
ブロともになると、コメントがすぐに表示