Fcastバラエティ視聴率まとめ

バラエティ視聴率速報!PC、スマホで感想、出演者情報などを更新しています。検索『視聴率』で!
視聴率記事 過去の記事も分かり次第更新

【11/12水視聴率】日米野球 第1戦 「侍ジャパン×MLB」 マツコ&有吉の怒り新党 


【注目ドラマ/特別番組】
【日本テレビ】
*8.7% 2014SUZUKI日米野球 第1戦 「侍ジャパン×MLBオールスターズ」
11.0% ザ!世界仰天ニュース 有名事件スペシャル!!衝撃!復しゅう集団、黒い未亡人
15.8% きょうは会社休みます。 #5
**.*% ナカイの窓 人気の歌ネタ芸人たちが爆笑ネタを連発!
【テレ朝】
11.4% くりぃむクイズ ミラクル9 2時間スペシャル 陣内孝則キャプテンが、音無美紀子や梨本謙次郎とともに「俳優ナイン」を結成!有田は、前田日明や織田信成などを従え「アスリートナイン」
14.6% 相棒 season 13 #5 第5話「最期の告白」
**.*% マツコ&有吉の怒り新党 4年半も不倫を続けている夫って…戒名制度は必要なものなの?何でも集めちゃう収集癖がある私!怪しい商品を勧める友人にイラッ!新3大は久しぶり“スポ根アニメの○○"
【フジテレビ】
*8.8% おじゃマップ【香取&ザキヤマ&キスマイ北山が寿司の宅配で突然来たら…!?】
*9.0% 世界行ってみたらホントはこんなトコだった!? ウズベキスタン▽なぜ親日国でおしん好き?観光客急増の世界遺産▽美女大国の生活習慣
11.9% ホンマでっか!?TV【堂本剛人生相談で話長いとメッタ斬り▽モテる女モテない女】
*7.1% ファーストクラス #05 元祖・残酷悪女モデルERENAがついに登場!
**.*% TOKIOカケル【綾野剛がキャラ崩壊?全国方言女子が集合で胸キュン方言に興奮】
【TBS】
12.4% 水トク!「世界衝撃映像100連発」★ケーブルカー炎上…旅客機墜落…惨事SP
*9.5% 水曜日のダウンタウン 蛭子能収を超えるクズ、そうそういない説▼アンガールズ田中の母親、業界で一番NGが少ない説
【テレ東】
*4.0% 逆向き列車スペシャル !大人気コーナー「逆向き列車」、新コーナー「一夜限りのシンデレラ」
*6.4% 水曜ミステリー9「ソタイ 組織犯罪対策課」 遠藤憲一
【NHK】
11.6% クローズアップ現代「追跡“中国サンゴ密漁団”~揺れる日本の海~」
12.4% ためしてガッテン「3分で8割減! 肝臓がん撲滅SP」
*7.4% 歴史秘話ヒストリア「四国八十八か所霊場 1200年の物語」


【本日の番組感想】
**.*% 水曜日のダウンタウン 蛭子能収を超えるクズ、そうそういない説
世の中にクズと言う人間はゴマンといるだろうけど、タレントとして、それをテレビで悪びれることもなく、堂々と言い放ち、生業にしている人は、この日本には蛭子さんしかいないだろう。そんな蛭子さんをみんな見たいんだよね。そして、彼はその期待を裏切ることがないところが凄い。孫が可愛くないと思う人はいるだろうけど、それをあたりまえだと言い放つ人って!驚異的だ。息子のプリンネタをお金に変えたり、葬式やいい話で笑ったり、まあ、そんなのどこかにある光景かもしれないけど、誰もテレビではやらないもんね。
**.*% おじゃマップ【香取&ザキヤマ&キスマイ北山が寿司の宅配で突然来たら…!?】
何で、あのバイク川崎バイク は、ハッピーサプライズの中にいたのか?オイオイ、4人の芸人で、3番だけ残ってるけど、誰なんだろうと見てしまう用に演出した所は、慎吾さんとスタッフの勝利かな。それにしても、出かける家が、アパートばかり。どう考えても、一軒家で、自由にやらせてくれそうなところを選べばいいのに!とは思ったが、それを逆手に利用して、芸人が真夜中に声を張れないとこうなるという笑いに変えたのかな?クールポコなんか、声張ってなんぼなのに!正直、今回の企画は、平さんの活躍の場がないのは少し残念だけど、慎吾さんはあまり女性はイジらないからね。けど、北山くんはいじり放題で、美味しかったかな。しかし、いきなりで本当に最初の男女はよく部屋に入れてくれたな。
**.*% マツコ&有吉の怒り新党 4年半も不倫を続けている夫って…戒名制度は必要なものなの?何でも集めちゃう収集癖がある私!怪しい商品を勧める友人にイラッ!新3大は久しぶり“スポ根アニメの○○"
今回の新三大は、意外と有名なエピソードだったかな。さすがに、今回の内容は、実際見て覚えてるものは、時代が古すぎるもので、再放送で見たかどうかさえも曖昧なものばかりだけど、アニメのネタ番組では、見た覚えがある。特に、巨人の星の飛雄馬のクリスマスは、強烈だもんね。これぞ脱線の局地!クリスマスに誰も来ないというのは大笑いしかない。アタックNo.1のネタも見たことはあったけど、この京都での話が5話も放送されたのは、知らなかった。しかし、マヤみたいなバイクのノリ方は、ヒーロー物でよく見たんだよね。さすがにタイガーのネタは知らなかったが、やっぱりあのハチャメチャさは、幾多の名作を世に出した梶原一騎大先生以外書けないね。
**.*% 世界行ってみたらホントはこんなトコだった!? ウズベキスタン▽なぜ親日国でおしん好き?観光客急増の世界遺産▽美女大国の生活習慣
ウズベキスタンというあまり知名度がない国は、一時間になったのかな。今回であっさり終わったのが意外だった。ウズベキスタンって、美女大国だったかな~ココ数年、美女大国と言われる国に行って、検証したいという気持ちはあるけど、かねも暇もいるんだもんね。今はどちらもない。世界遺産というか、町並みとかあまり体験したことないような風景で、見てみたい気はする国かも。他にも多分面白そうなところはあるけど、国土が広い割に人は住んでない国だから、手付かずの自然似までは行き着かないのかな。砂漠ネタも欲しかった。それにしても、おしんが年に2、3回も再放送されるって、橋田先生の影響力は桁違いだ。
**.*% TOKIOカケル
正直、あんなコテコテの博多弁をしゃべる女の子とかいないとは思うけど、あれくらい大袈裟に方言を使ったほうがインパクトはあるだろうな~と思った方言女子企画は、綾野剛さんを巻き込んで盛り上がった。やっぱり綾野さんは、バラエティーは上手い。ノリもいいし、コメントも気持ちいい。本当に、TOKIOと一緒に楽しんでいるのが伝わってくるし、それに、彼らに対しての礼儀もしっかりしてるって、感心させられる。方言女子は、やはりインパクトが有るのは、九州の人間にとっては東北の言葉かな。あんなに方言を実際は使わないだろうけど、その土地に行ったら聞いてみたいかも。けど、方言男子って、女性に需要はあるのかな。まあ、ないよね。
関連記事

SMAP ブログランキングへ
相棒S13
主役の二人が留置所の中というショッキングな始まりでしたが、死刑囚岩倉が甲斐徹の元上司堀江に持ちかけた司法取引が起こした冤罪とそれをはらしても誰も徳をする事が無く、堀江が関わっている事で苦しむ甲斐徹と法を犯すことは絶対許さず真実を突き止めようとする杉下右京という過去に亀山薫や神戸尊も経験した故小野田官房長がいうところの「杉下右京の暴走する正義」との対決でもありました。
最後に真実は明かされて堀江が辞職させられる事に憤る徹が岩倉の娘とその子供に御礼を言われた事でかろうじて救われた話でしたがここから亀山や神戸がそうだった様に、右京と徹の関係も変化があるのかもしれませんね。
投稿者: [ 2014/11/12 22:21 ]
水曜日のダウンタウン
アンガ田中のお母さんには笑った(笑)
何の躊躇も無くタガメをパクリww

芸人さんのお母さんは凄い!
投稿者: [ 2014/11/12 23:05 ]
相棒13第5話
tuneさんの仰る通り。
今回の事件をきっかけにカイト君自身に変化が表れてくるでしょうね。
久々に相棒らしさ醍醐味を兼ね備えた作品に仕上がってました。
今回の視聴率で、今後この様な重厚な社会派脚本でも後味悪くても、共感が得られるかどうか一つの目安になりそうですね。
個人的には好きなジャンルなので沢山見たい、ベテラン脚本家の作品も。太田さんや櫻井さんや古沢さんなど。
投稿者: [ 2014/11/12 23:30 ]
方言女子
「おまん、こっち○こうし(甲州弁)」のインパクトを超えるものは流石に無かったですけど、楽しそうでした。
投稿者: [ 2014/11/13 08:08 ]
最期の告白
右京は真実を公表させようとしたのは、警察内部を正す事だけでなく、岩倉親子の関係を改善させましたね。カイト君は、耳元で「ママが笑った」と喜ぶあおいちゃんの言葉をどう受け止めたのだろう。相棒13のテーマ「成長」を感じさせる話しでした。
来週も金井寛。彼も成長してほしい(笑)
投稿者: [ 2014/11/13 08:57 ]
Re: 相棒S13
今期は、またも警察内部の話とは思いましたが、人間のドラマは存分に描かれていました。右京と亨の関係は、これから、変わるのかどうかは気になるところです。僕は今回の右京は「妥協なき正義」と思えました
投稿者: [ 2014/11/13 09:48 ]
Re: 水曜日のダウンタウン
まだ、その部分見てないんですよね。あとで見てみたいです。
投稿者: [ 2014/11/13 09:49 ]
Re: 相棒13第5話
来週もまた、脚本家は金井さんなんですよね。なんでなんだろう。前半で、同じ脚本家が、6話中3本もなんてことが、この頃あったのかな。他の人にも描いて欲しいけど、どうなるんですかね。
投稿者: [ 2014/11/13 09:54 ]
Re: 方言女子
あれは、月曜から夜ふかしで、狙ったフレーズだけど、インパクトありましたね、意味は何気ない言葉だけど。
投稿者: [ 2014/11/13 09:56 ]
三大○○
飛雄馬のクリスマスは有名だが、もう一つは彼女が亡くなったのを知った飛雄馬の常軌を逸したショック振りとかね。
巨人の星も長く放送しているから最初からちゃんと見てれば、脱線回が所々散見しているかも。
アタックNo.1に出てたマヤというキャラはアニメオリジナルらしい。だから原作の漫画から入った人からすれば、脱線だろうなぁ。居ないんだから。アタックNo.1は他にスポンサーだからかハードな練習や特訓してもご飯はボンカレー。

当時は、可哀想とかどうなるんだ?と思ってた子供達が居たけど、大人に成って冷静に観ると、何してんのあんた?な感じでしょうなあ。
投稿者: [ 2014/11/13 09:57 ]
Re: 最期の告白
今回の金井さんお脚本は良かったような気はしました。けど、金井さんが、今シリーズは多いですね。
投稿者: [ 2014/11/13 09:58 ]
Re: 三大○○
ボンカレーは、知りませんでしたね。アタックNo.1って、そんなシーンがあったんですね。飛雄馬は、他にも色々とやらかした記憶があるけど、やっぱり記憶に残るのは、クリスマスなんですよね。
投稿者: [ 2014/11/13 10:10 ]
水曜日のダウンタウン
「蛭子能収を超えるクズ、そうそういない説」 蛭子さんクズ過ぎだな(笑) 番組で紹介されなかった「路線バス乗り継ぎの旅」のエピソードでは、蕎麦が有名な地域のお店で、太川さんとゲストが蕎麦を注文したのに、蛭子さんだけエビフライ定食を注文するというのもありましたね(笑)
投稿者: [ 2014/11/13 10:24 ]
Re: 水曜日のダウンタウン
本当に、蛭子さんは、地のものには無関心で、自分のためたいものだけ食べるスタイルですからね。けど、それもあの番組の売りの一つになったりしてるところがありますよね。
投稿者: [ 2014/11/13 10:28 ]
『AKB調べ』と
AKB231人(いっぱいいるなぁ…)が密かに思う「正直AKBにいなくて良かった現役アイドル」を、AKB本人たちに言わすというのが面白い。
いてほしくない・恐れる=自分とカブってるという心理。そのコを選んでるメンツにも笑える。例えば大家チャン等バラ担当たちが選ぶとアイドリング菊池あみみ(6位)とか。他はももクロカナコ(5位)・しおりん(7位)、意外?というかアイドル常識的にはリアルなのか℃-ute鈴木愛理(4位)、AKB内にも支持があるモー娘。道重、そしてやはりな2位ももち。その2位と圧倒的大量票差で1位になったのは…


「私だよ!」
『新3大スポ根アニメの脱線回』革ジャンパーのマヤ面白かったス。
投稿者: [ 2014/11/13 10:59 ]
水曜日のダウンタウンは面白かった。
蛭子能収のグズ説は路線バスの旅を見れば大体分かります。
蛭子さんの言動で太川さんと女性ゲストが苦笑いの連続。
太川さんと女性ゲストが地のモノを食べるのに、蛭子さんはとんかつだのラーメンだの偏食ぶりが半端ない。
今回水曜日のダウンタウンのゲスト出演の予定なのにダブルブッキングし、ネプリーグの収録へ向かった蛭子さんはらしいと言えばらしい。
ミッツがアンガ田中の母を見て「田中の母は松本の母を越えた」と言っていたけどほんと越えた。
ノブコブ吉村が騙されてタガメを食べるシーンも面白かった。
水曜日のダウンタウンを手掛けているプロデューサーはタレント名鑑を手掛けたプロデューサーだけど、作り方が独特ですね。
年末タレント名鑑の答え合わせの特番があるのでそちらも楽しみです。
投稿者: [ 2014/11/13 11:30 ]
相棒
ホームレスの告白から二人殺しの死刑囚は殺したのは一人で、もう一人については冤罪とわかる。当然のように警察の隠蔽工作。今回の所轄署はカイトの上司の判断ミス。以前、薫が調書を取り戻そうとして半殺しに会ったのも、やはり元上司。右京の相棒は変われど、相棒が昔の義理と人情のはざまで悩み、右京の絶対的正義をきかされるまでストーリー的にはほぼ同じ。

さらに、同日の昼の再放送では、交番警官の自殺を事件として無関係な男を逮捕して、はやり隠蔽工作のうえに刑事部と地域部の派閥争いまで見せていた。どうも、相棒もそろそろネタ切れのような感もする。

かつて、相棒は単発解決だったが、シリーズをまたいで重要な人物が登場した。片山雛子、三雲裁判官、浅倉検事……。やはり、こういう配役を再配置して物語に深みをもたさないと、マンネリ感が強くなる。

投稿者: [ 2014/11/13 11:44 ]
ファーストクラス
先週から少しあげてきましたね。
やられぱなしから、少し前向きな進展になったからでしょうか。
女性同士のドロドロが装飾としてありますが、案外主軸はサクセスストーリーだと思います。
フジとしては、女性版半沢を狙ったのかも。
(そこの当ては外れたようですが)
次々投入される悪女の皆さん、順調に行きかけた矢先に出てきて本当にもどかしいが…ここから先は楽しめると思います。
未視聴の方、興味を持たれたら是非ご覧ください。
投稿者: [ 2014/11/14 22:19 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最新コメント
データ取得中...
Amazon
ブロともになると、コメントがすぐに表示